【キャッスル ミステリー作家のNY事件簿5(海外ドラマ)】|動画番組詳細やキャスト

【番組名】キャッスル ミステリー作家のNY事件簿5

【放送曜日&時間】毎週帯 12:40〜13:35

【放送局】テレビ東京

【メインキャスト】◆[ミステリー作家] リチャード・キャッスル…ネイサン・フィリオン(加藤亮夫) ◆[NY市警刑事] ケイト・ベケット…スタナ・カティック(湯屋敦子) ◆ハヴィエル・エスポジート…ジョン・ウエルタス(堂坂晃三) ◆ケヴィン・ライアン…シーマス・ディーヴァー(菊本平)

【放送番組説明】全米ドラマファンが最も好きなドラマに選んだ犯罪捜査ミステリードラマのシーズン5。『デスパレートな妻たち』などのネイサン・フィリオン、『007 慰めの報酬』などのスタナ・カティックのW主演によるアメリカで2009年から放送されている人気シリーズ「キャッスル ミステリー作家のNY事件簿」推理小説作家のリック・キャッスル(ネイサン・フィリオン)は、小説を書けば必ず売れるという超人気作家。ある日、キャッスルの小説を真似た殺人事件が発生。ニューヨーク市警の刑事ケイト・ベケット(スタナ・カティック)はキャッスルに事情聴取を行い、ベケットに興味を持ったキャッスルは捜査に協力したことから捜査チームの中核を担うように。今シーズンでは、ついにキャッスル(ネイサン・フィリオン)とベケット(スタナ・カティック)が恋仲に!しかし幸せに浸る暇もなく、2人はすぐに事件現場へ。キャッスルに忠告をした謎の男スミスが襲われ…キャッスル ミステリー作家のNY事件簿 シーズン5は10月11日から放送開始。全米ドラマファンが“最も好きなドラマ”に選んだ犯罪捜査ミステリードラマ。人気ミステリー作家キャッスルと、NY市警殺人課きっての美人刑事ベケットが難事件に挑む。前シーズンより巨大な陰謀の影が浮かび上がってきた、ベケットの母親の殺害事件。今シーズンでは、事件の黒幕がついに判明する。さらに、4年という時をかけて着実に築かれたキャッスルとベケットの信頼関係が一気に恋愛モードへと突入。2人の関係も見どころ。

【キャッスル ミステリー作家のNY事件簿5(海外ドラマ)】記事&動画一覧