【チェイス 第1章】|動画番組詳細やキャスト

【番組名】チェイス 第1章

【放送曜日&時間】毎週金曜 24:0〜24:30

【放送局】Amazonオリジナル

【メインキャスト】大谷亮平/本田翼/岸谷五朗/羽田美智子

【公式URL】http://amazon-chase.jp/

【放送番組説明】ある事件をきっかけに27年前の5つの事件の矛盾に気づいた麻衣(本田翼)。BS局に務める彼女は番組企画として“未解決事件の検証番組”を提案するがあえなく却下。しかしその企画に可能性を感じた彼女の上司長谷川(岸谷五朗)は、長い付き合いの敏腕フリージャーナリスト三上(大谷亮平)を麻衣と引き合わせる。お互い馬が合わないと感じる三上と麻衣だったが真実への“チェイス”がスタートする。 事件は全て同様の手口で、遺体発見現場は同一の河原沿い。全5件の事件のうち、3件目だけがDNA型鑑定の結果を元に立件され有罪判決。前後の4件は未解決のままとなっている。なぜ3件目だけが有罪確定しているのか、前の2件はなぜ不起訴なのか、そしてなぜ犯人逮捕後も同様の手口で事件が起こっているのか…。そして手探りの中で調査を進めていた三上と麻衣は、服役中の人間が“冤罪”ではないかという仮説へとたどり着く。果たして当時のDNA型鑑定は本当に正しかったのか?冤罪だとすると真犯人は?未解決事件の検証番組から、真相究明へ。BSで腐りかけていたジャーナリズムに火をつけた長谷川は、局内で絶対的権力を持つアナウンサー真紀子(羽田美智子)を巻き込み、ついに検証番組の放送にこぎつける。OAまでの限られた時間の中で真実を追い求める三上と麻衣だが、調べれば調べるほどわかっていく事件の闇。その真実は警察、科警研、司法、あらゆる国家権力が絡み合う“絶対に触れてはいけない”タブーだった…。報道の限界とは?私たちが見ているものが“真実”と言えるのか?本物のジャーナリズムとは?数々の苦難を超え、BS放送の小さな報道番組が今、日本を突き動かす。大谷亮平扮する三上と本田翼扮する麻衣がバディを組み、「国家権力による隠蔽」という絶対に触れてはいけないタブーに挑み真実を追い求める超本格サスペンスエンタテインメント。ある事件をきっかけに27年前の5つの事件の矛盾に気づいた麻衣(本田翼)。BS局に務める彼女は番組企画として“未解決事件の検証番組”を提案するがあえなく却下。しかしその企画に可能性を感じた彼女の上司長谷川(岸谷五朗)は、長い付き合いの敏腕フリージャーナリスト三上(大谷亮平)を麻衣と引き合わせる。お互い馬が合わないと感じる三上と麻衣だったが真実への“チェイス”がスタートする。

【チェイス 第1章】記事&動画一覧

チェイス 第1章 <第7話・最終話> 1月26日 動画|

ある事件をきっかけに27年前の5つの事件の矛盾に気づいた麻衣(本田翼)。BS局に務める彼女は番組企画として“未解決事件の検証番組”を提案するがあえなく却下。しかしその企画に可能性を感じた彼女...

チェイス 第1章 <第6話> 1月19日 動画|

面会中止、再審請求の差し止めと予想外の圧力がかかり始める。これはただの冤罪事件ではない。これ以上踏み込むのは危険にも関わらず調査に邁進するBS東都チーム。遺族会も発足し27年前の事件は世間的...

チェイス 第1章 <第5話> 1月12日 動画|

「サンセットニュース」の事件特集が始まった。次々と明らかになる強引でガサツな当時の警察捜査。いよいよ三上、麻衣たちの戦いが始まった。五人目の犠牲者皆口朋美の両親に聞き込みをかけると、山崎とは...

チェイス 第1章 <第3話> 12月29日 動画|

BS東都では、長谷川が社内の説得で奮闘し番組で扱うことが決まった。DNA型が一致するのは1/100億の確率。この事実を覆さない限り先には進めない。必死に事件当時の状況を再検証する三上と麻衣。...

チェイス 第1章 <第2話> 12月22日 動画|

27年前に犯人として検挙された山崎登(平田満)は、自白したもののその後、一貫して否認し続けDNA型鑑定にも不備がある可能性が出てきた。これは未解決事件の調査ではなく「冤罪」事件の要素も出てき...

チェイス 第1章 <第1話> 12月22日 動画|

東都テレビからBS東都に左遷され報道志望ながら現在は通販番組を担当しうだつの上がらない日々を送るAD相沢麻衣(本田翼)。雑用で任された過去の3件の連続幼児誘拐殺人の資料を調べる中である疑問を...