【孤高のメス】|動画番組詳細やキャスト

【番組名】孤高のメス

【放送曜日&時間】毎週日曜 22:0〜23:0

【放送局】WOWOW

【出演】滝沢秀明、仲村トオル、長塚京三、石丸幹二、工藤阿須加、山本美月、宮川一朗太、キムラ緑子

【公式URL】https://www.wowow.co.jp/dramaw/kokou/

【放送番組説明】1989年、まだ臓器移植の法制化が進んでいない日本では、移植手術が行なわれるのは当分先であると考えられていた。ある日、地方都市にある湖水町の甦生記念病院に、外科医の当麻鉄彦(滝沢秀明)が赴任する。医療先進国のアメリカで研鑽を積んできた当麻は、「地方でも大学病院と同じレベルの治療が受けられるべき」という信念のもと、あらゆる難手術に挑み、みごとな技術で目の前の患者たちの命を救っていく。また、多くの患者の命を救うため、自らがアメリカで学んだ肝移植手術の必要性を訴える当麻は、同じく肝移植実現に取り組む医師・実川剛(仲村トオル)と対面する。日本の肝移植に大きな役割を果たす2人の医師が出会った瞬間だった。しかし、病院は自らの保身を第一と考え、リスクが大きい肝移植は行なおうとはせず、さらに、病院内の権力絶対主義と古い慣習に塗り込められた医療体制が当麻たちの行く手を阻んでいく。

【孤高のメス】記事&動画一覧

孤高のメス <第8話・最終話> 3月3日 動画|

大川の肝移植手術当日。京阪新聞が野本から情報を得、スクープを出したことで脳死肝移植が行なわれたことが公になる。徳武は後日当麻を呼び出し説明と謝罪を求めるのだが、当麻は権威主義と旧態依然とする...

孤高のメス <第7話> 2月24日 動画|

卜部教授が亡くなり教授ポストを狙う実川に脳死肝移植を阻止され、患者の遺志が無駄になってしまったことを悔やむ当麻。そのころ、大川の容体が急変し甦生記念病院に運び込まれてくる。以前にも増して症状...

孤高のメス <第6話> 2月17日 動画|

卜部の発言により病院内外で非難される当麻。そして肝移植研究会会長・徳武(六平直政)にも目を付けられ肝移植定着への道を閉ざされてしまう。思い通りに進まない現状に納得のいかない実川。卜部は「やり...

孤高のメス <第5話> 2月10日 動画|

肝硬変が進行し予断を許さない状態の大川。唯一救える手段として肝移植しかないと訴える当麻に対し、「自分が助かるために人の死を望むような生き方をしたくない」と大川は拒否。しかし、どうしても父親を...

孤高のメス <第4話> 2月3日 動画|

いよいよ日本初の生体肝移植手術当日。ドナーの手術を頼まれた当麻が助手を務める外科医・青木隆三(工藤阿須加)とともに近江大学医学部付属病院へ向かおうとしたとき、当麻の母親が倒れたと熊本から電話...

孤高のメス <第3話> 1月27日 動画|

当麻は同じ病院に勤める看護婦・大川翔子(山本美月)に頼まれ彼女の父であり湖水町の町長・大川松男(長塚京三)を往診する。一方、近江大学医学部付属病院では先天性胆道閉鎖症である7歳の少年・空也が...

孤高のメス <第2話> 1月20日 動画|

甦生記念病院第二外科医長・野本六郎(宮川一朗太)のミスをリカバリーするため手術を執刀することになった実川。術中、手際の悪い野本を見かね当麻との交替を命じる。そして当麻の実力を確信した実川は近...

孤高のメス <第1話> 1月13日 動画|

臓器移植がタブー視されていた1980年代後半、医療先進国アメリカで研鑽を積んだ外科医・当麻鉄彦(滝沢秀明)。帰国後、地域医療の発展が必要だと考える当麻は昔の先輩である島田光治(石丸幹二)が院...