【宮本から君へ】|動画番組詳細やキャスト

【番組名】宮本から君へ

【放送曜日&時間】毎週金曜 24:52〜25:23

【放送局】テレビ東京

【出演】池松壮亮

【公式URL】http://www.tv-tokyo.co.jp/miyamoto_kimi/

【放送番組説明】宮本から君へは新井英樹による日本の漫画作品の実写ドラマ化である。「おれは何かでっかいことがしたいんだよ」。大学を卒業して都内の文具メーカー・マルキタの営業マンになった宮本浩役を池松壮亮が演じる。宮本は未熟で営業スマイルのひとつもできないと自分が会社の中で生きていくことに思い悩んでいた。宮本は通勤途中の代々木駅でトヨサト自動車の受付嬢甲田美沙子(華村あすか)に一目ぼれする。宮本は美沙子に声をかけるタイミングを伺い、同期の島田薫が「次元がちがう」というほどの美人の甲田に宮本はやっとの思いで声を掛ける。一方仕事では、お得意先の文房具店に2か月も顔を出していないことが会社にばれる。宮本は慌てて謝りにいくが激怒する店長に営業マンとしてあるまじき言葉を放ってしまう。宮本は先輩や同僚たちに助けられながら自分の生き方を見つけていく。美沙子との恋の行方は。宮本が社会の厳しさにもまれながら一人の人として営業マンとして成長する様子を描くヒューマンストーリー。原作の熱量そのまま!新井英樹の代表作が待望の実写ドラマ化!主演 池松壮亮 × 脚本・監督 真利子哲也「だって なんか!なんか俺はでっかい事したいんだよちくしょお!」「うまくいかないことに、だだこねてるんじゃなくて、中途半端に終わることに、だだこねてるんです」今回ドラマ化されるのは、文具メーカー「マルキタ」の新人社員、恋にも仕事にも不器用な宮本浩が営業マンとして、人間として、成長していく青春ストーリーです。宮本は数々の人と出会い、泣き、笑い、怒り、自分の存在の小ささに苛立ちながらも必死に前に進もうと奮闘します。原作に出てくる数々の名言はドラマでも健在、原作ファンはもちろんのこと、初めて「宮本から君へ」に触れる現代の若者の胸に熱く響くはずです。

【宮本から君へ】記事&動画一覧

宮本から君へ <第10話> 6月15日 動画|

高級感あるデザインを見つけた宮本(池松壮亮)は、神保(松山ケンイチ)とコンペに再提出するための版代を負担してもらうよう小田課長(星田英利)を説得。宮本の熱意に押された小田は、課長決済で負担を...

宮本から君へ <第9話> 6月8日 動画|

益戸(浅香航大)に掴みかかり、安達(高橋和也)から営業失格の烙印を押された宮本(池松壮亮)。岡崎部長(古舘寛治)や小田課長(星田英利)からも厳しい叱りをうけ、宮本は反省して頭を丸めた。ただ、...

宮本から君へ <第8話> 5月25日 動画|

宮本浩(池松壮亮)と神保和夫(松山ケンイチ)が、上司の岡崎部長(古舘寛治)を何とか説得して認めさせた勝負の見積価格だったが、その情報がニチヨン益戸景(浅香航大)に漏れてマルキタより安価な提案...

宮本から君へ <第6話> 5月11日 動画|

マルキタを辞める神保和夫(松山ケンイチ)から宮本浩(池松壮亮)への仕事の引継ぎが進むにつれ、宮本は神保の営業マンとしてのすごさを感じていた。仕事ができない今の自分を変えたいと思っていた宮本は...