【ROAD TO EDEN】|動画番組詳細やキャスト

【番組名】ROAD TO EDEN

【放送曜日&時間】毎週水曜 25:5〜25:35

【放送局】フジテレビ

【出演】柄本佑  久松郁実  桜田通  松田慎也  三浦真椰  内山理名  袴田吉彦  宇梶剛士  永井大  古田新太

【公式URL】http://www.fujitv.co.jp/roadtoeden/

【放送番組説明】その時代、人類はニュークローンと呼ばれる強化ヒト型キメラ兵器に支配されていた。そこに現れた、一人の青年――。義賊のカイト。彼は自分でも気付かない能力が埋め込まれていたのだった。果たして人類たちの救世主になれるのか。舞台は地球とは別の架空の惑星。そこでは“オレイカルコス”という巨大なエネルギーを生み出す物質を巡って世界大戦が起こり、大量破壊兵器により壊滅的な環境破壊が行われ、文明が崩壊し荒廃した世界が広がっている。世界大戦は、“オレイカルコス”を利用した強化ヒト型キメラ兵器“ニュークローン”の出現により終焉するが、ニュークローンの一人であるアダムがクーデターを起こし、あえなく人類はニュークローンの支配下に置かれ、貧しい生活を送っていた。その過酷な状況下に生き、ニュークローン軍に反乱するレジスタンスのメンバーで、物資を盗んでは労働者階級に配る義賊を名乗る主人公のカイトは、自身の出生の秘密を求めて仲間5人とともに、「エデン」を目指す。主人公カイトは、映画にとどまらず、舞台ドラマなどでも独特の存在感を示し、来年も数多くの主演作品が控えている柄本佑が務める。レジスタンスのメンバー、アリスを演じるのは、ドラマ『ラブラブエイリアン』の笠原チズル役を演じた久松郁実。カイトの幼馴染ケンジを演じるのは、ドラマ『クズの本懐』で主演・粟屋麦役を演じた桜田通、笠原チズルと同じくレジスタンスのカンベエ役には松田慎也、飛行艇元パイロットのセイラ役は三浦真椰が務める。さらに本作品には、古田新太をはじめ、永井大、内山理名、岩城滉一、宇梶剛士、袴田吉彦、団時朗など、そうそうたるキャストが出演、そのひと癖もふた癖もあるキャラクターでドラマを盛り上げる。また、荒廃したロケーションを求め、海外での撮影を敢行、配信のドラマに関わらず、大規模なスケールとセット、CGや特殊メイクを駆使したバトル映像は必見。地球ではない別の惑星上の物語。新発見された強大なエネルギーを生み出す「オレイカルコス」を巡って紛争が起こり世界大戦へと拡大。大量破壊兵器により世界は破滅的な環境破壊を引き起こす。一方でオレイカルコスを利用した強化ヒト型キメラ兵器「ニュークローン」が開発される。異種交配をすることで身体能力、生命力を兼ね備えたキメラ兵器「ニュークローン」は大戦の戦局を大きく変える。しかし、ニュークローンの1人であるアダムのクーデターによって、すべてのニュークローンが一斉に蜂起(ほうき)。あえなく人類はニュークローンの支配下に置かれてしまう。そこで立ち上がった主人公たち。彼らは人類を救うことが出来るのか!?

【ROAD TO EDEN】記事&動画一覧

ROAD TO EDEN <第6話> 2月21日 動画|難攻不落の迷宮

エデン防衛システムの解除のため、カイト、カンベエ、タオは難攻不落の迷宮、メイズに向かった。一方、アリス、ケンジ、セイラは、国境基地への偵察へ。そこで待ち受けていたのは、アリスの父の仇であるニ...

ROAD TO EDEN <第5話> 2月14日 動画|先へ、その先へ

タオを救出することに成功したものの、カイトがアダムの息子だということに驚愕する仲間たち。アリスはかつて父親をニュークローンに殺された苦しみからカイトを受け入れられずにいた。そんな中、後継者の...

ROAD TO EDEN <第4話> 2月7日 動画|真実

エデンに侵入するには、防衛システムを解除する必要があった。システムの開発者であり、ニュークローンの生みの親であるタオ博士は囚われの身になっていた。情報屋のラグーからその情報を手に入れたカイト...

ROAD TO EDEN <第3話> 1月31日 動画|戦うべき場所

飛空艇を手に入れたカイトたち。しかし、故障してしまい部品調達のためカンベイの故郷であるザイオンにたちよることに。そこで、カンベイの妹のリサより、母親がニュークローンに殺され、父親は奴隷となり...