奥様は、取り扱い注意 <第7話> 11月15日 動画||動画無料【ドラマ部屋】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【番組名】奥様は、取り扱い注意

【放送日時】2017年11月15日(20171115)

【話数】第7話

【サブタイトル】

【メインキャスト】綾瀬はるか、広末涼子、本田翼、中尾明慶、銀粉蝶/玉山鉄二/石黒賢/西島秀俊ほか 【ゲスト】霧島れいか、渋川清彦

主婦友達の小野寺友恵(霧島れいか)の家に菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)、京子(本田翼)はお呼ばれしチェロの演奏を聴きながらお茶会をしていた。チェロの演奏が終わると友恵(霧島れいか)から突然、人探しを頼まれる。突然の申し出に混乱した京子(本田翼)が友恵(霧島れいか)に「話の意図が読めない」と言うと友恵(霧島れいか)から探偵みたいなことをしてる主婦ではないのかと逆に質問されてしまう。どうやら以前に菜美(綾瀬はるか)が探偵をしていたとついた嘘が町に広まってしまっていたようだ。噂の内容は人探しや浮気調査をして家計の足しにしているということらしい。それでも人探しを出来るのであればしてほしいと言われ、菜美(綾瀬はるか)は優里(広末涼子)に背中を押され人探しをすることとなる。菜美(綾瀬はるか)が友恵(霧島れいか)に誰を探しているのかと尋ねると京子(本田翼)がふざけて昔の恋人だったりしてと言ったのだが、まさかの当たりであった。続け様にまるで余命幾ばくかの主人公が最後に昔好きだった恋人に会うみたいでロマンチックだと言うとまさかのそれも当たりであった。どうやら友恵(霧島れいか)は重い病気にかかり余命半年だという。人生の最後に、自分が一番自分らしくいれた大学生時代の恋人もう一度会いたいということが願いのようだ。菜美(綾瀬はるか)は友恵(霧島れいか)の最後の願いのために本気で人探しをする決意をする。果たして菜美は友恵の過去の恋人を探し出すことができるのか?菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)、京子(本田翼)は、主婦仲間の友恵(霧島れいか)から、大学時代に別れた恋人探しを頼まれた。余命半年を宣告された友恵は、死ぬ前に恋人にひと目会い、「妻」ではなく「女」としての自分を取り戻したかった。そんな友恵の思いに共感した優里と京子に背中を押され、菜美はかつての仕事仲間・小雪(西尾まり)に調査を依頼することに。菜美たちは、友恵の願いを叶えることができるのか!?

奥様は、取り扱い注意|【動画一覧】

【奥様は、取り扱い注意 <第1話> 10月4日 動画|】のコメント一覧&コメントを残す

コメントを残す


【ドラマ部屋】最新記事一覧!!▼

最近の投稿