警視庁捜査資料管理室(仮) <第1話> 10月1日 動画|真実は書類の中に眠っている!?初めての妄想推理は転落事件の謎|動画無料【ドラマ部屋】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【番組名】警視庁捜査資料管理室(仮)

【放送日時】2018年10月1日(2018101)

【話数】第1話

【サブタイトル】真実は書類の中に眠っている!?初めての妄想推理は転落事件の謎

【メインキャスト】瀧川英次:明石幸男(39)/捜査資料管理室(仮)次長 小橋めぐみ:野添久美子巡査長(32)/総務課庶務係 甲本雅裕(声の出演):緒方薫警部(48)/総務課長 兼 捜査資料管理室(仮)室長 渡辺真理(ナレーション)

中央区マンション901号室会社員転落死事件: 明石幸男(瀧川英次)は、警視庁技術専門官として警視庁勝どき署管内の関連ビル地下に設置された「警視庁捜査資料管理室(仮)」に赴任してきた。過去の捜査資料のデータ化をし始めるが、妄想好きの明石は、自殺とされた事件が気になり、休憩時間に勝手に推理を始める。 そこへ、総務課の野添久美子巡査長(小橋めぐみ)がサボりにやってくる。野添の嫌がらせにも負けず、推理し続ける明石。はたして、頭の中の妄想、思考がすべて口から出てしまっている明石は、事件の真相に辿り着くことはできるのか?

警視庁捜査資料管理室(仮)|真実は書類の中に眠っている!?初めての妄想推理は転落事件の謎【動画一覧】

【警視庁捜査資料管理室(仮) <第2話> 10月8日 動画|バナナが導く転落死事件の悲しい真相?】のコメント一覧&コメントを残す

コメントを残す


【ドラマ部屋】最新記事一覧!!▼

最近の投稿